読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井の中のゲーム好きなカエル

へっぽこな1ゲーマーが、いろいろなゲームを紹介します。

ゲーム紹介その16 聖剣伝説3

うわぁぁぁぁぁちょっとこれは冷静ではいられません!!

 

本日3月21日に、『聖剣伝説コレクション』がニンテンドースイッチ用ソフトとして発売されると聖剣伝説の公式ツイッターより発表されました!!

 

ここに収録される予定の『聖剣伝説3』は、私のゲーム人生においてとても大切な一作となっていました。それがまたプレイできるとは、感無量です。

そこで、今回のゲーム紹介は『聖剣伝説3』にしたいと思います!うわぁぁぁぁ

 

 

聖剣伝説3』は、1995年にスーパーファミコン用ソフトとして発売されたアクションRPGです。

ゲーム開始時、プレイヤーは男女6人のキャラクターからプレイキャラクターを3人選び、パーティを作ります。そして、選んだ3人を中心としたストーリーが進行して行きます。各キャラクターごとにシナリオが異なる上に、キャラクターの組み合わせによって展開も少し変わって来ます。

 

キャラクターは

・少し乱暴だけど誠実な面もある剣士【デュラン】

・弟と王国思いの優しい槍使いの姫【リース】

・軟派なようで実力派な二枚目盗賊【ホークアイ

・とあるコンプレックスを抱えるセクシーお転婆魔法王女【アンジェラ】

・世間知らずな半獣半人の少年【ケヴィン】

・見た目は子ども、精神的に…も子ども?ハーフエルフの司祭(見習い?)少女【シャルロット】

 

の6人となります。パーティの組み合わせは自由!!

キャラクター毎に旅の目的も異なり、物語に応じてラスボも変化するため、何回も周回したくなってしまいます。ちなみに筆者は、プレイ時はケヴィンがお気に入りでした。半獣半人に非常に弱いのは、おそらくケヴィンのせいです(笑)

RPGらしく、キャラクターは敵を倒すことでレベルアップし、ステータスが向上していきます。また、「クラスチェンジ」というキャラクターの強化要素があり、光と闇の二つの属性からキャラクターを強化することが出来ます。ちなみに、クラスチェンジをするとキャラクターの見た目が変わります!

 

物語はどのキャラクターを選んでも中々重かった記憶があります。しかし、笑いあり涙ありのボリューム満点な展開で、先が気になってどんどん進めたくなるようなものばかりでした。また、ファンタジックな世界観も魅力的です。

 

聖剣伝説の初代や2はリメイクや移植がされていましたが、この3が他機種にて発売される事は初めてです。ソーシャルゲームのコラボなどでキャラクターが登場した事はありましたが、本編をガッツリ遊べるのは何気に初めてですね。小さい頃にケヴィン、シャルロット、ホークアイのパーティで遊んでいましたが、スーパーファミコンが壊れてしまったため遊べなくなったという苦い思い出が蘇ります…。

今度こそ、全キャラのエンディングに到達したいと(気が早いですが)意気込んでおります!!

 

ちなみに、初代聖剣伝説と2はリメイクや移植が様々な機種で発売しているため、それらもオススメです。ゲームボーイアドバンスで発売された初代のリメイクである『新約 聖剣伝説』というものもありますが、こちらは初代から大きな変更点が多々あるため、純粋なリメイクとは言えないかもしれません。とはいえ、新約も面白かったので是非に!

今回のコレクションには収録されていませんが、プレイステーションで発売された『聖剣伝説 レジェンドオブマナ』やプレイステーション2で発売された『聖剣伝説4』、その他DSで発売された物などなど聖剣伝説シリーズは数多くリリースされています。しかし、そのどれもが個々に独立したストーリーのため、話のつながりは薄いです(たまーに繋がっているものもありますが。ヒーローズオブマナとか)。そのため、もし興味のあるタイトルがあったら、ナンバリングを気にせず、是非ともプレイしていただきたいと思います!

 

3以外のことも色々と書いてしまいましたね。

本当に、とにかくコレクションの発売が楽しみです!!