読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井の中のゲーム好きなカエル

へっぽこな1ゲーマーが、いろいろなゲームを紹介します。

ゲーム紹介その15 シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール

長いこと放置してしまいました…。筆不精はいかんですね!(前にも言っていたような)

 

今回紹介するのは、2014年にスクウェアエニックスよりニンテンドー3DSで発売された『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』です。

このゲームは、ファイナルファンタジーに使われている音楽に合わせてテンポよくした画面をタッチしたりスライドしたり…というような、いわゆる音楽ゲームです。タッチパネルを使わずに、ボタンでの操作も行えます!

 

概要

ファイナルファンタジーシリーズをテーマとした音楽ゲーム。好きなキャラクターでパーティを組み、楽曲をクリアすることで敵を倒すことができます。

音楽ゲームRPGを組み合わせたかのようなバラエティに富んだゲーム。

タッチ、ホールド、スライドという簡単操作で、音楽ゲームが苦手な人にも遊びやすいと思います。

 

登場するキャラクター・楽曲は、初代〜14までのです。EMSモードでは、各作品のムービーやゲームの画面を見ながら音楽ゲームをプレイできるので、思い出がよみがえること間違いなし!…プレイしていないタイトルだと、もれなくネタバレを食らうことになるので少し注意ですが(笑)

私は全てのタイトルをプレイしたわけではなかったのですが、とても楽しく遊んでいます。このゲームでムービーやキャラ紹介を見ながら、次にやりたいFFを考えていました(笑)他のタイトルのことを知ることができるのは、個人的にはとてもありがたいですね〜

FFの曲を知っている人であれば譜面に慣れやすいとは思いますが、なかなか初見では難しいものもあると思います。知らない曲だと尚更ですね…。

自由に曲を選んで遊べるミュージックセレクトや、ルートを選んで通ったルートにある曲をプレイするクエストメドレーなど、様々な遊び方があるので、そこで腕を磨くといいかもしれません。

 

FFだと、私は6が1番好きなので、6の曲を中心にやり込んだりキャラを育てたりしました。その中で、曲を聴いているとゲームをプレイしていた当時を思い出して…

「あ、初めてアルテマウェポンと戦った時、母の掃除機の振動でデータが飛んだな(スーパーファミコン)」

「マッシュの“むげんとうぶ”好きだったなぁ」

「ラスボス…バリアントナイフ乱れ打ち…」

などなど様々な思い出がよみがえり、感動的なイベントの場面でも流れようものなら大号泣していました。

個人的には、5、6、7、9、零式に特にお気に入りの曲やキャラが多いですね。

最も好きな曲は6の戦闘曲、好きなキャラはティナです。…FF6の紹介もしたくなってきました。もちろん、他のタイトルもですが。

 

シアトリズムの紹介に戻りましょう。

このゲームは、ダウンロードコンテンツで楽曲を増やすことができます。なんと、ダウンロードコンテンツにはFF以外にもサ・ガ聖剣伝説などなど昔のスクエニ(というかスクウェアドラクエ版のシアトリズムもあります!)作品の曲もあります!

我が心のゲームの1つである『聖剣伝説3』の曲もあったので、配信日にダウンロードしました…。

公式サイトに楽曲のリストがあるので、興味があったら調べてみてください。

 

本日、9月27日は、アーケード版である『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』の稼働日です!!

あぁ…ゲーセンに行きたい…!