読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井の中のゲーム好きなカエル

へっぽこな1ゲーマーが、いろいろなゲームを紹介します。

最近勧められたゲームについて Undertale

最近、友人から『Undertale』というPCゲームを勧められました。Toby Foxという方が中心となって製作されたインディーズゲームです。紹介されてから世界観や登場人物などを某ネット辞典で簡単に読み(ネタバレがあるらしいのでその辺は回避しつつ)、「あっ、これ面白そう!」と直感的に感じたため、プレイすることを決意しました(笑)

7月4日まで安売りを行っているそうなので、今なら30パーセントオフで買えます!約700円くらいでした。

 

これは「Steam」というプラットフォームで販売されているPCゲームで、スーパーファミコンを思い出すようなドットのグラフィックが特徴的だと感じました。

PCゲームって、艦これ等のブラウザゲームしかやったことないから、これが実質初PCゲーム購入なわけですな…

などと考えつつ、触ってみた感想などをちょこちょこ書きたいと思います。

 

スチームの登録から始めなければいけなかったので、中々にてんやわんやしておりました…。機械音痴は辛いよ。

 

日本語に対応していないゲームのため、グーグル翻訳を表示しながらプレイしております(笑)全部英語だー!!

ちなみに有志の方による非公式日本語パッチが配信されているそうなので、それを当てれば日本語でのプレイも可能だそうです!

しかし、私はあえて自分で訳しながら進めております。進度は凄まじくのんびりですが、まずはオリジナルの雰囲気を楽しみたいと思いまして…。

読むのが辛そうになれば、非公式パッチを使わせていただこうかなと思っております。

 

以下、オープニングデモに表示されるあらすじを私の意訳と感覚によりまとめたものです。少ししか触れていないのであまり説明できないのですが…

 

あらすじ

 大昔、人とモンスターが地球を支配していた。

ある日、その2つの種族の間で争いが起こった。

 

長い戦いの末、人間が勝利した。

 

彼らはモンスターたちを魔法で地下深くへと封印した。

 

 

それから長い年月が経ち…

201X年 エボット山

その山に登った人は、誰一人として戻ってこなかったという伝承があった。

 

概要

キャラクターの操作はキーボードの矢印、決定はZやエンターキー、といった具合に、操作は全てキーボードで行います。

ゲームの目的としては、デモで言われているモンスターの世界である地底世界に迷い込んだ主人公を、地上へと導くことになると思います。

登場キャラはどれもとても個性的!!一番最初に出会った、フラウィーというしゃべる花は中々のインパクトでした。おはなかわいい。

 

このゲームのキャッチコピーとして「誰も死ぬ必要のないRPG」というものがあるそうです。

プレイヤーの操作次第で、敵を倒さずにクリアすることができるそう!これはちょっとすごいですよね。

トビー氏はMotherなどの日本のゲームに大きな影響を受けた、とツイッターで仰られていたため、そのようなオマージュもあるそうです。敵を殺さなくていいのは、私としてはとても嬉しいシステムです…。

できるかぎり、敵とも仲良くしたい!

 

まだまだ序盤なのと、あまり言いすぎるとネタバレになるそうなので、全然説明できていないのですがこの辺りで締めです。

とにかく、『ネタバレ見ずに自分でプレイしろ!!!!』ということらしいので、自力で進めてみたいと思います!

何が待っているのかドキドキです。

 

 

勧めてくれた友人よ、今度美味しいもの奢るからね!!!