読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井の中のゲーム好きなカエル

へっぽこな1ゲーマーが、いろいろなゲームを紹介します。

ゲーム紹介その8 ロックマンエグゼ4 トーナメントブルームーン

今日は、ロックマンエグゼが発売されてから15周年という記念日!!なので、今回紹介するゲームは私がロックマンエグゼをやり始めたきっかけとなった「ロックマンエグゼ4」を紹介します!!ゲームボーイアドバンス用ソフトですが、現在バーチャルコンソール版も配信されています。エグゼ4は『レッドサン』と『ブルームーン』の2バージョンあるのですが、私が最初に触れたのはブルームーンだったので、ブルームーンバージョンについてお話ししたいと思います。

あらすじ
主人公・光熱斗ロックマンは、父の光祐一郎と共に電気街へと買い物に出かけていた。買い物中に、偶然デンサンシティで行われるネットバトル大会の話を聞く。大会で優勝しようと意気込む熱斗ロックマンだったが、その時を同じくして地球に小惑星が迫ってきていた…。

レビュー
ロックマンエグゼ4は、基本的にはネットバトルのトーナメントに参加し、勝ち抜いていくことが主な行動となります。トーナメントレッドサン、トーナメントブルームーンのそれぞれで登場するキャラクターが異なり、キャラクターごとに繰り広げられるイベントも異なってきます。また、対戦相手はトーナメントごとにランダムに選ばれるため、一回ゲームをクリアするだけでは全てのキャラクターと戦うことができません。そのため、全てのキャラクターのイベントを見るためには周回する必要があります。
今作の目玉システムは、「ソウルユニゾン」です!ソウルユニゾンとは、ロックマンと心を通わせ「ソウル」が「共鳴」したネットナビの力を借り、ロックマンが返信する能力のことを言います。ソウルユニゾンすることで、そのナビにしか使えない特集能力をロックマンが使用できるようになります。その時、ロックマンは力を借りるナビの姿に近いものへと変身します。様々な姿があるので、あたらしいソウルを手に入れるたびにワクワクしました!
私がソウルユニゾンで特にお気に入りなのは、「ブルースソウル」です。この姿の時、通常はBボタンを長押しして離すことで前方の敵を攻撃できる「ロックバスター」が、剣で縦一列を切り裂く「ワイドソード」に変化します。また、Bボタンを押しながら十字ボタンを左に入れることで敵の攻撃を跳ね返すシールドを出すことができたり、ソード系チップを溜めうちで使うことで、敵の陣地へと斬りこむ「フミコミザン」という攻撃が行えたりするようになります。剣士系のキャラクターが好きなため、ブルースソウルばっかり使っていたのはいい思い出です…。

今回はゲームの紹介だけでなく、もうひと記事追加いたします。